商品のご紹介

人間なんておかしいね

人生の言葉(こころ)  

人間なんておかしいね

やなせたかし 著

判型:28cmX28cm
ページ数:94
初版年月日:2002/12/10
ISBN:4-8133-1636-0
税込定価:1,728円

内容紹介

ぼくらはみんな生きている!!
『アンパンマン』の生みの親であり、
「手のひらを太陽に」の作詞家であるやなせたかし氏の
手描き文字による「人生の言葉(こころ)」の詩集です。


「あとがき」より
  やなせさんの描き文字のままの
  活字はほとんどなしの本をだしましょう
  こういわれた時は啞然! 口あんぐり
  ぼくは子どもの時から字が下手で
  レタリングが駄目と自他ともにみとめられているもの。
  「まさかまさかのまさかりかついだ金太郎ですよ。
  そんな本一冊も売れませんよ」
  なんて言ったものの、内心はちがうんだなあ これが……
  「今やワープロ・パソコン・インターネットの時代で
  かえってカッコイイ!
  肉筆の良さで眼にものみせてくれる カッカッ」
  とあさくさじゃなくてあさはかにも思ったのは軽はずみ。
             ……続きは本書でお楽しみください。

「本文」より
  おさない時に 
  父母を失い、肉親にも先だたれ 
  妻もこの世を去って天涯孤独と 
  いうことになった 
  哀れすぎてなんか笑ってしまう 
  でもおちこんでいたって 
  しようがない 
  悲劇と喜劇はうらおもて 
  冗談めかして 
  ぼくは生きる 
  たわむれの言葉たちを 
  友として… 
  人間なんて 
  おかしいね

レビューを書く