人文・思想>東洋思想

表示順条件: 表示順: 表示件数:

すべて宗教・精神世界東洋思想生き方・人生論神道・祭祀古神道・言霊

該当商品29件中、21〜29件目を表示

前へ  1| 2| 3|  

六祖壇経

中川孝 解説 / 法海 編

1,258円(税込)

禅宗における根本教典のひとつ。 本書は達磨から数えて六代目、南宋禅の祖とされる恵能大師の説法集でである。 唐代の初め頃、地方長官の韋據(韋璩)の求めに応じて、大梵寺において行った説法をおもな内容とする。 書き留めたのは弟子の法海である。 禅の根本的な教えをわかりやすく明解に説く。 現代語…

六祖壇経

神道の理論

中西旭 著

2,880円(税込)

神道界の歴史的名著を復刊

神道の理論

禅入門

芳賀幸四郎 著

1,027円(税込)

禅はあらゆる宗教の中でも、もっとも徹底した自力の教えである。本当の禅を正しく解説し、禅の魅力を語る名著、待望の復刊。

禅入門

伝習録

吉田公平 著

1,027円(税込)

「伝習録」は中国近世思想を代表する王陽明の語録である。生き生きと語られる陽明の言葉は、時代を超えて万人の魂を鼓舞してやまない。己の器を大きくするための必読の書。

伝習録

言霊の宇宙へ

菅田正昭 著

1,027円(税込)

自ら発する言語に神霊を感じ、超越的実在としての言葉の働きを古代日本人は「言霊(ことたま)」と名付けたが、その分野の第一人者である著者が、その該博な知識を駆使し、言霊学の最奥義に迫った名著。

言霊の宇宙へ

古神道は甦る

菅田正昭 著

1,027円(税込)

自然の中に神性をみ、「自然をもって教典とする」のが古神道である。自然破壊など現在の地球の危機的状況の中で現代における古神道の甦りについて模索した名著。

古神道は甦る

碧巌録(上)

圜悟克勤 編 / 大森曹玄 解説

1,027円(税込)

「碧巌録」は、12世紀の宋の時代に編まれた代表的な禅の問答公案集である。禅的境涯の真実の輝きに満ちた内容は味わい深く、かつ詩的情緒に溢れたものである。

碧巌録(上)

茶席の禅語(上)

西部文浄 著

1,027円(税込)

茶席においては、掛け物ほど大切な道具はない。本書はそこに書かれた禅語の意味を平易な言葉でわかりやすく解説した、禅の入門書としても最適の書。

茶席の禅語(上)

茶席の禅語(下)

西部文浄 著

1,027円(税込)

茶掛の禅語に加え、下巻では図版も多く載せられ、画題の解説が丁寧になされている。禅僧略伝も付記。

茶席の禅語(下)

チェックした本を
前へ  1| 2| 3|