著者名:四宮正貴

表示順条件: 表示順: 表示件数:

該当商品27件中、11〜20件目を表示

前へ  1| 2| 3|  次へ

「伝統と革新」第17号

四宮正貴 責任編集

1,080円(税込)

「伝統への回帰こそが革新である」との理念で、新しい保守主義のファンをつかんでいる「伝統と革新」。 17号は、さらにパワーアップした内容で大反響を呼ぶ。                 <緊急特集>  日本と中国・朝鮮半島の外交戦略とは?    ――反日・不法・侵略―迫りくる危機を乗り越える! <強力無…

「伝統と革新」第17号

「伝統と革新」第16号

四宮正貴 責任編集

1,080円(税込)

「伝統と革新」は、創刊以来、新しい保守主義の雑誌として、16号を迎えています。 激動する世界情勢の中で、日本も近隣初め様々な国の攻勢の中で、その存在感を問われています。 今こそ日本が、国難を越えて新しい自立国として立ち上がるために、「伝統と革新」は、 多くの識者からの提言を掲載しています。 四宮正貴・責任編集で…

「伝統と革新」第16号

「伝統と革新」第15号

四宮正貴 責任編集

1,080円(税込)

●特集 日本的変革とは ―伝統と革新の一致 ●インタビュー    田原総一朗(評論家)山積する内外の課題に日本はどう対処する  中山成彬(衆議院議員)平成維新が成功するかどうかは、ここ数年で決まる ●執筆陣  佐藤優(作家)日本人の固有信仰と復古維新  西村眞悟(衆議院議員)式年遷宮のごとく還るべき…

「伝統と革新」第15号

「伝統と革新」第14号

四宮正貴 責任編集

1,080円(税込)

●特集 正義・法・国家――法治国家とは何か? ●巻頭言  四宮正貴「傳統的『祭祀共同体』の再生が、わが國における『法治國家』『正義』の実現である」 ●インタビュー  鈴木宗男「権力は国民にある、という形をしっかり保たなきゃいけない」  小林 節「憲法問題は、『九条」と『天皇制』について堂々の論争をすべ…

「伝統と革新」第14号

「伝統と革新」第13号

四宮正貴 責任編集

1,080円(税込)

●特集 日本外交を問う――アジアの中の日本 ●巻頭言 四宮正貴「外圧の危機が迫った今こそ國家民族の再生の好機である」 ●インタビュー  曽野綾子「やはり日本は素晴らしく、すごい国なのです」  岡崎久彦「米中が手を組むなどとは考えなくていい」  田久保忠衛「今こそ憲法改正の声を上げないと、日本は米中…

「伝統と革新」第13号

伝統と革新 第12号

四宮正貴 責任編集

1,080円(税込)

特集 日本精神と排外主義 ー レイシズムと問う 【巻頭言】 日本精神は偏狭な排外主義とは無縁である  四宮正貴 インタヴュー 独立国家として堂々と専守防衛体制をつくればいい・・・亀井静香 自主独立の方向へ舵を取る  それがいまある日本の経綸・・・西部 〔佐藤優の視点〕 『神皇正統記』によって…

伝統と革新 第12号

伝統と革新 第11号

四宮正貴 責任編集

1,080円(税込)

特集 愛国心・ナショナリズムは危険か?   【巻頭言】 日本民族主義の特質と現代の危機突破  四宮正貴 インタビュー ・欧米に追随せず、日本人として、堂々とすべきとことは堂々と!  小池百合子 ・「維新」とは、日本未来の姿を自覚し、国家の存続に命を懸けるとということ  西村眞悟 ・「占領…

伝統と革新 第11号

伝統と革新 第10号

四宮正貴 責任編集

1,080円(税込)

特集 領土・国防・安保    ー日本は侵略されている 【巻頭言】 國難を契機として、大変革を断行し、國防に関して万全の体制を確立すべし 四宮 正貴 インタビュー ・自分の国を自分で守る気概! ー官僚、政治家として見続けてきた激動の日本、そして未来ー  奥野 誠亮 ・ラディカルな改革で新生日…

伝統と革新 第10号

伝統と革新 第9号

四宮正貴 責任編集

1,080円(税込)

特集 國體と憲法 [巻頭言] 『天壌無窮の神勅』に示された日本國體精神と、日本の憲法  四宮正貴 インタビュー 「日本の国体は、変化すれども断絶はせず」 渡部昇一 インタビュー 「祖父・頭山満から引き継いだ尊皇精神と大アジア主義」 頭山興助  インタビュー 「自主憲法制定の大切…

伝統と革新 第9号

伝統と革新 第8号

四宮正貴 責任編集

1,080円(税込)

特集 維新を問う  ー現代日本における変革とはー [巻頭言] 天皇を祭祀主とする日本國の本姿を回復し、現代の危機的状況を救済することが維新である・・・四宮正貴 インタビュー 「憲法を改正し、新しい日本を」 安倍晋三 「自主憲法、自主防衛で日本復活を」 平沼赳夫 「教育中心に日本と世界を変えていく…

伝統と革新 第8号

チェックした本を
前へ  1| 2| 3|  次へ