レオナルドTOSHUの年中非日常的ポッド&ムービー  
たちばな出版提供のTV ・ FM番組情報
ラジオ番組1 レオナルドTOSHUの遊びがNight|ギャグあり、音楽あり、人生相談ありの抱腹絶倒の30分!
■内容紹介  ある時はオペラ歌手、ある時は小説家、画家、詩人、またある時は大学教授、予備校校長、実業家などなど(これはほんの一部)ちょっといないぞ、こんな人! 
突如、NACK5に登場した“レオナルドTOSHU”が送る新感覚プログラム『レオナルドTOSHUの遊びがNight』。
ゲストを招いてのイイ話あり、音楽あり、人生相談もあり…とはいえ、どんな番組になるのかズバリ言ってわかりません。
いや、わからないから面白い!! ということで皆様からのメールを受付中。
質問、人生相談、やって欲しい一発ギャグ(?)など募集しています。
■放送局 NACK5(ナックファイブ)
■周波数 FM79.5MHz・77.5MHz
■放 送 土曜日 22:30〜23:00
■放送エリア 関東全域
■パーソナリティ レオナルドTOSHU / Roni
■提 供 たちばな出版・みすず学苑
情報更新日:2011年3月1日
レオナルドTOSHU公式サイト 年中非日常的 ポッド&ムービー
ラジオ番組2 さわやかTHIS WAY
「さわやか THIS WAY」は、1990年11月にスタートして以来、累計22年間継続した、深見東州さんがパーソナリティをつとめる、FMの長寿番組です。毎回、芸術・学術・文化など、各界の第一線で活躍中のゲストを迎え、深見さんとのバラエティあふれる対談が繰り広げられます。
 軽妙洒脱なセンスあふれる会話の中に、深見さんの透徹した芸術論・音楽論・人生論・ギャグ論などが、随所に散りばめられています。
深見東州
TV番組1 TOKYO MX「世界のいま」放送局:TOKYOMX (30分番組)放送日:2011年4月4日(月)20:30スタート毎週月曜日20:30〜21:00
■番組内容  これからの日本を担うに相応しい、世界を視野に収めながら活躍中の人材をゲストに語り合う本格派トーク番組。
 ゲストの話の中から、活動のエネルギーと志の源を探り、さらに、日本を取り巻く複雑な環境の中で、日本の進むべき道を探り「自立と多様性を堅持しながら、世界の平和維持・発展のために必要な国造りへの提言を聞きます。

モデレーター:半田晴久
世界開発協力機構総裁 カンボジア王国政府顧問(閣僚クラス・大臣待遇)
在福岡カンボジア王国名誉領事
東南アジアTV&RADIO解説委員長・東南アジアウイークリー論説委員長
国際スポーツ振興協会会長 世界芸術文化振興協会会長
■製 作 メディアプラネット
■提 供

たちばな出版

TV番組2 BS11 特別番組「世界へ踏み出せ」〜第11回 高校生国際美術展〜放送局:BS11(55分番組)放送:2011年4月10日 20:00〜20:55
■番組主旨  2010年7月。緑濃い東京上野の「上野の森美術館」に、世界13カ国の高校生が取り組んだ書画300点が一斉に展示され、生徒・学生・芸術家など多くの美術関係者の注目を集めた。主催するIFAC(世界芸術文化振興協会)では、感受性が豊かな青春期に、慣習や技法に囚われず、心に写った森羅万象を思う存分に表現してもらい、それらの作品を国際的な視野で鑑賞できる「高校生国際美術展」を開催してきたが、2010年には応募作品が6500点を超えるまでに規模・内容ともに成長している。
 この美術祭の特長として、入賞作品を描いた海外の高校生は日本での表彰式に招待されて外国の高校生と交換し、上位入賞した日本の高校生4名は、西オーストラリア・パースで開かれる高校生達の美の祭典「YEAR 12PERSPECTIVES」に招待され、芸術に止まらず、広い世界を体験している。
 このように高校生という最も多感な時期に焦点を当てて、のびのびと自由に自らの感性を発表し、その感性と技を国際的な視点から交換させる「高校生国際美術展」に参加した高校生達の姿を追い、美術を通して自己実現を目指し、同時に世界へ眼を向けてゆく高校生達の生き生きとした姿を紹介する。
■番組内容  番組では、上野の森美術館で開催された第11回高校生国際美術展での展示や交流の模様、さらに各国の入賞者へのインタビューに加え、国内5つの高校の美術部を訪ね、普段の部活の中で、高校生たちが美術にどのように取り組んでいるか、その様子を取材。
 また、美術部の活動を全校に知らせようと活躍する放送部の生徒たちが制作した映像も取り込んで、高校生の部活を多面的に捉えてゆく。
■語 り 鈴木弘子
■企 画 世界芸術文化振興協会
■制 作 メディアプラネット
■提 供 たちばな出版
TV番組3 BS11 特別番組〜この思い、届けリンカーンセンターへ〜第2回 IFACジュリアード声楽オーデイション放送局:BS11(55分番組)放 送:2011年5月1 日(日 ) 21:00〜21:55
■番組内容  日本で声楽に勤しむ若者たちに、ジュリアード音楽院で学ぶ機会を作ろうとIFAC(世界芸術文化振興協会 東京都)が2009年から行っているジュリアード声楽オーデイション。
 全国の音楽大学などで声楽を専攻する学生が1次のオーデイションに合格すると、ジュリアード音楽院・声楽部長を務めるブライアン・ジーガー教授がコンテスタント一人一人に公開レッスンを行い、その過程での審査が行われる。
 更に東京とニューヨークをテレビ回線でつなぎ、ジュリアードの教授陣も参加して最終審査を行う、というまったく新しいスタイルの声楽オーデイションが行われている。
 日本での審査に合格したコンテスタントは、英語の実力検定に合格した上で、翌年3月、ニューヨークで行われる最終審査に臨む。
 番組では、2009年のオーデイション合格後、さらに1年間の研修の末、晴れてジュリアードへの入学を勝ち取ったバリトンの大西宇宙さん、2010年のオーデイションに挑戦、見事優勝を勝ち取り、更なる挑戦を続けてジュリアード音楽院入学を目指す、お茶の水女子大学・大学院出身の竹下みずほさん(ソプラノ)を追い、世界の檜舞台を目指す若い声楽家の夢を描く。
■語 り 鈴木弘子
■演 出 天野晶吉
■協 力 IFAC(世界芸術文化振興協会)
武蔵野音楽大学
お茶の水女子大学
■制 作 メディアプラネット
■提 供

たちばな出版