商品のご紹介

伝習録

タチバナ教養文庫

「陽明学」の真髄  

伝習録

吉田公平 著

判型:文庫大型
ページ数:397
初版年月日:1995/04/01
ISBN:4-88692-499-9
税込定価:1,027円

内容紹介

「伝習録」は中国近世思想を代表する王陽明の語録である。生き生きと語られる陽明の言葉は、時代を超えて万人の魂を鼓舞してやまない。己の器を大きくするための必読の書。

読者レビュー

 
ユーザー名 : nt 様
おもしろい
 
ユーザー名 : 今堀泰 様
王陽明自身が生涯病弱でありながら、地方官吏としての責務をまっとうしつつ、陽明学という革命的学問を打ち立てた過程で残された語録である。
良知を天神の光明として知行一致を説くこの教えは、白隠禅師の「動中の工夫」に繋がり「病中の工夫」をも包含する気迫溢れるものである。
「まず自らが聖人君子の教えを自得できなければ、他人を教化教導できない」という教えも、禅で言う「自ら悟らなければ人を教え導くことなどできない」という教えに通じ興味深い。
また「志を隠して人に非難されるのを恐れては、死んで聖人君子にあわす顔がない」という言葉にはひたすら頭が下がる。
大いなる人格向上を目指す人には必読書であり、また、日本の明治維新を推進した思想のひとつとして、万人に一度は読んでもらいたい本である。
レビューを書く