商品のご紹介

ぬりえ メリダとおそろしの森

ディズニー・おはなしぬりえ・シリーズ

ディズニー

ディズニー・おはなしぬりえ・シリーズ47

ぬりえ メリダとおそろしの森

うさぎ出版 編集/発行
2012Disney/Pixar (C)

判型:26p×20p
ページ数:20
初版年月日:2012/07/09
ISBN:978-4-8133-2447-8
税込定価:380円

内容紹介

ディズニー/ピクサーが、初の人間の少女を主人公に贈る、神秘に満ちた愛と戦いのドラマ。赤毛の王女メリダを待ち受ける試練とは…?運命に翻弄されながらも自らの意思で未来を切り拓くたくましいヒロインの活躍に注目だ。(作品資料より)

伝統を嫌う王女が森の魔女の力を借りて自由を求めたところ、王国に呪いがかかってしまい、その呪いに立ち向かううちに自分の運命を知るファンタジー・アニメーション。「トイ・ストーリー3」「カールじいさんの空飛ぶ家」など数々の名作を輩出してきたディズニー/ピクサー制作のアニメーションのうち、初めて女性が主人公になっている。監督は「プリンス・オブ・エジプト」の共同監督を務めたブレンダ・チャップマンと「ジョン・カーター」の脚本を手がけたマーク・アンドリュース。日本語吹替版では、テレビドラマ『カエルの王女さま』に出演するAKB48の大島優子がメリダの声を担っている。

馬に乗って弓を射るのが得意で、王家の伝統に反発する王女のメリダは、王女らしく気高く優雅に振る舞うよう求める母としばしば衝突する。ある日、不思議な炎に導かれるように森の奥へと足を向けると、魔女の家にたどり着く。メリダは、森の魔法を人間が使ってはならないという森の掟を破り、魔女に向かって、自分の運命を変えてほしいと願う。魔女が彼女の願いをかなえるために呪文を唱えると、王国全体に恐ろしい呪いがかかる。王国と家族を救うため立ち上がったメリダは、やがて森に隠された自分の運命を知る――。

★ぬりえコンテスト★
巻末の応募用紙に色をぬって送ってくださった方の中から、毎月10名様にディズニーの絵本をお送りいたします。
ふるってご参加ください。

レビューを書く