商品のご紹介

[DVD]白熊 明るすぎる劇団・東州 定期公演2010

[DVD]白熊 明るすぎる劇団・東州 定期公演2010

戸渡阿見 原作・演出・脚本・衣装・音楽・幕間パントマイム

DVD
初版年月日:2012/04/14
ISBN:978-4-8133-2412-6
税込定価:3,600円

関連サイト(外部サイトを含む)

明るすぎる劇団・東州 公式サイト

団長・戸渡阿見紹介、団員紹介、過去の作品紹介、関連商品の紹介などご覧になれます。

内容紹介

話題騒然!抱腹絶倒
16世紀のシェークスピア劇団の再来との呼び声も高い、「明るすぎる劇団・東州」定期公演!
DVD第二弾。

ファンタジーとラブ・ストーリー、ギャグをまぶしたような、
いまだかつて見たことのない文学性高い心温まる「明るすぎる劇団・東州」をお楽しみください。

〈演目紹介〉

1.風の子
 富士の裾野でカエルがたたずんでいると、 
 そこに風の子がやってきて…。
 孤独とは錯覚だ。
 愛情あふれるハートウォーミングストーリー。

●団長戸渡阿見による幕間パフォーマンス1
 風にゆれる樹木

2.地面
 地面の地太郎は富士の裾野でのどかに暮らしている。
 そこに風の子や、風太郎、雨兄弟がやってきて…。
 私たちが忘れてしまった、
 自然への感謝する心を呼び起こさせる
 心温まるストーリー。

●団長戸渡阿見による幕間パフォーマンス2
 カメレオンの食事

3.カフカ
 カフカが荒野を歩いていると空に奇妙な凧を見つける。
 するとそこに狸と狐が現れて…。
 文学性の高いシュールコメディ。

●団長戸渡阿見による幕間パフォーマンス3
 TOSHUチャップリン!!の果物手品

4.白熊
 久しぶりに行きつけの美容室に行くと、
 なんと一匹の雌の白熊が客として来ていた…。
 白熊との種を超えたプラトニックラブストーリー。


★「明るすぎる劇団・東州」とは
 戸渡阿見原作の短篇小説を上演する劇団として、2007年5月に旗揚げしました。
 以来、各地で、爆笑と興奮と涙を巻き起こしながら、新作の上演を意欲的に続けています。
 劇団団長の戸渡阿見が、原作、脚本、音楽、演出をすべて兼任。
 劇団員数は7人と少なく、一つの演目を一人が何役も演じています。
 その衣装替えの妙技も見物です。

レビューを書く