商品のご紹介

伝統と革新 第五号

「伝統と革新」

オピニオン誌

伝統と革新 第五号

四宮正貴 責任編集

判型:A5ソフト
ページ数:116
初版年月日:2011/09/15
ISBN:978-4-8133-2414-0
税込定価:1,080円

内容紹介

第五号 目次

特集「国難にいかに対処するのか」
   救国の方途を問う

巻頭言
祭祀の精神の復興が國難打開・人類救済の原基である  四宮正貴

権藤成卿における日本復興の思想  佐藤優

3・11と日本の再生  島田晴雄

危機管理・安全保障と憲法改正
 ー保守派による自衛隊違憲・改憲論  高乗正臣

「日本人よ、今こそ原点に還れ」  城内実

被災地の國語・國旗に潜む國家衰亡の兆し  古賀俊昭

戦後体制の総決算  土屋敬之

作られる世論 沖縄の真意は……。  宮本雅史

非常事態に即応できる日本人の気構えと法的整備を急げ!  木村三浩

「民族派学生運動」「新右翼」から「真右翼」への変遷 
我体験的維新運動史 第五回   犬塚博英

講演録
大日本は神武の国なり  荒谷卓

コラム『やまと歌の心』

編集後記


オピニオン誌「伝統と革新」は、四宮正貴の責任編集のもと、「復古即革新」の基本的姿勢に立って言論活動を行っていきます。皇室制度、大アジア主義、神話、明治維新と近代化などのテーマで特集を組み、日本の伝統に根ざし、現代を革新する姿勢に立つ論文などを掲載していく予定です。

 尚、この「伝統と革新」は、単行本コードで発行しており、雑誌ではありません。年間3〜4点の刊行を目指します。

レビューを書く