商品のご紹介

現代宗教評論 第5号

現代宗教評論 第5号

「現代宗教評論」編集委員会 編集

判型:A5
ページ数:96
初版年月日:2011/07/19
ISBN:978-4-8133-2388-4
税込定価:1,080円

内容紹介

宗教をネガティブに見ない宗教評論!
『現代宗教評論』は、宗教人、宗教団体が自由に発言できる場を、常に平等に提供するために、創刊しました。神道、伝統仏教、キリスト教、イスラム教、新宗教など、宗派にとらわれず、宗教人として、自分たちの考え、思い、主張を発表できる場を、他の宗派、宗教人を非難、中傷することがない限り、提供していきます。


巻頭の言葉
 「最澄」田中次郎 作家・評論家

宗教人からのメッセージ
 「平和と融合、そして寛容な精神を持って、唯一完全な神・アッラーを信仰するイスラム教」エンサーリ・イェントルコ 宗教法人「東京・トルコ・ディヤーナト・ジャーミィ」代表
 「沙門として托鉢と布教に生きる」酒主浄忍 仏教者・「ダンマーサト(法座)」主宰
 「神仏への祈りとともにある日本人の生きる道」北川慈敬 「かむながらのみち」教主  北川大成 「かむながらのみち」理事長 

連載 日本人と宗教 第3回
 「神道は宗教か文化か」薗田稔 京都大学名誉教授 秩父神社宮司

現代と宗教
 「新宗教の可能性」島田裕巳 宗教学者

連載 スガタ式「言霊学=民俗学」的《語源》事典 第2回
 「お〜く」 菅田正昭 民族宗教史家

連載 心の外の権力 第2回
 「ヨーロッパ文化の成立と宗教」栗本慎一郎 経済人類学者

「編集部に届いた一冊」から

レビューを書く