商品のご紹介

現代宗教評論 第2号

目次

現代宗教評論 第2号

「現代宗教評論」編集委員会 編集 

判型:A5
ページ数:96
初版年月日:2008/04/23
ISBN:978-4-8133-2169-9
税込定価:1,080円

内容紹介

21世紀の混迷する時代に宗教の果たす役割を、各宗教団体や関係者、学者などの、生の声で訴えていく、新しいタイプの宗教雑誌

目次
[今月の言葉]…………孟子
[現代と宗教]人間にはなぜ宗教は必要か……●福島慶道(臨済宗東福寺派管長)
[宗教人からのメッセージ]
 慈悲の心で菩提心を起こす大乗の精神 体系化され学びやすい「チベット仏教」
              ●ゲシェー・ソナム・ギャルツェン・ゴンダ(チベット仏教普及協会会長)
 よき同朋とともに、ひたすら「南無阿弥陀仏」六十周年を迎えた「真々園」
              ●桜井俊彦(真々園園主代務)
[宗教は国境を越えて]イスラム教が最も大切にするものは……
              ●ダリア・バドル(前駐日エジプト大使・夫人)
[宗教にふれる]建長寺で坐禅を体験――不自由の中に自由を見つけること
[報告]二十周年を迎えた「比叡山宗教サミット」世界宗教者平和の祈りの集い
[日本の聖地を訪ねて]日本に生まれたかぎり、一生に一度は「伊勢参り」を――神宮(伊勢神宮)
              ●小森 賢(ノンフィクション・ライター)
[書評]日本の大乗仏教が民衆に広がる大きな転換点を「伝道」という視点からの考察
  高山秀嗣/著『中世浄土教者の伝道とその特質』●藤本 晃(浄土真宗本願寺派?誓教寺住職)

レビューを書く