商品のご紹介

[DVD]南半球へ渡った能舞台

深見東州 活動の歴史 テレビ放映シリーズ21

[DVD]南半球へ渡った能舞台

深見東州 

DVD
初版年月日:2007/07/01
ISBN:978-4-8133-2053-1
税込定価:2,037円

内容紹介

2004年12月18日放送  50分
西オーストラリア パース市に現存する「HIS MAJESTY’S THEATRE」は今年、開設100周年を迎えた。西オーストラリアに、唯一残るエドワード王朝風の劇場の舞台は、これまで数多くの名優やスターが飾り、西オーストラリアの芸術文化の中心として、多くの国民から支持されてきた。
 この劇場の100周年記念事業を行うに当たり、劇場を所有し運営を行う西オーストラリア州は、日本のNPO法人世界芸術文化振興協会会長の深見東州氏に、100周年記念事業実行委員会総裁の就任を依頼してきた。
深見氏は、これまで、西オーストラリアで数々の交流事業を行い、昨年は「パース・インターナショナル・アート・フェスティバル」の、国際部門担当の総裁を務めたこともあり、パースから「市の鍵」を贈られている。また、世界的に有名なパース出身のバリトン歌手、グレゴリー・ユーリシッチ氏と「オーストラリアン・オペラ・スタジオ」を創設し、若手オペラ歌手の育成につとめるなど、日豪の芸術文化の交流と発展にも力を注いでいる。
 番組では、劇場100年の歴史上初めて上演された宝生流の能楽を中心に、関係者のインタビューを交え、日本の伝統芸術がパース市民に与えた感動と、民間が行う文化交流の意義を伝える。

レビューを書く