商品のご紹介

[DVD]オペラ 大正時代のボエーム

深見東州 活動の歴史 テレビ放映シリーズR

[DVD]オペラ 大正時代のボエーム

深見東州 

DVD
初版年月日:2007/07/01
ISBN:978-4-8133-2052-4
税込定価:2,037円

内容紹介

2004年10月16日放送  50分
NPO法人世界芸術文化振興協会(IFAC)主催のオペラシリーズ第三弾。
「聖徳太子」「元禄のトラヴィアータ」に続いて、今回は、プッチーニのオペラ「ラ・ボエーム」を、音楽は原曲のまま、物語の時代背景を日本の大正時代に置き換えての上演。
 日露戦争から満州事変までの、大正を中心にした四半世紀は、それまで10年に一度の割合で戦争をしていた日本が、珍しく平和だった、いわば日本の青春時代である。
 民主主義が唱えられ、大衆文化、大正ロマンティシズムが謳歌された時代を背景に、物語は大正10年頃、クリスマスイブを迎えた4人の若い芸術家達の下宿から始まる。
番組では、オペラのシーンを紹介しながら、このオペラに関わった出演者、スタッフなどに、役柄にかける気持ちや和服で演じる難しさ、面白さを聞く。また、世界的に人気が高いオペラボエームを、日本風に読み替え、新しい芸術の創造を目指した、主催者であるIFAC深見東州会長や関係者の意気込みも紹介してゆく。
◎2004年9月2日(木)  ◎ゆうぽうと簡易保険ホール

レビューを書く