商品のご紹介

[CD]交響曲第9番二短調 op.125

[CD]交響曲第9番二短調 op.125

(第1楽章〜第4楽章)合唱付  

深見東州 バリトン

CD
初版年月日:2006/12/23
ISBN:4-8133-1994-7
税込定価:1,944円

内容紹介

2006年8月27日 真夏の夜の第九コンサートより

レビューを見る レビューを書く

読者レビュー

 
ユーザー名 : ぴろ 様
 「第一楽章?第四楽章」と表記されておりますが、これは「第一楽章〜第四楽章」という事であります。安心して下さい、「第九」の『全て』が入っています。
 音質がライブ音源という事で、若干気になります。
 さて「第九」といえばベートーベンの最後の作品であり、ベートーベンの最高傑作であり、深見先生により初めて神の曲だと明かされた曲であります。作曲を志す人はもとより、音楽に興味がない人も、一度は聴いておくべき楽曲だと言えると思います。
 このCDではバリトンを歴史的大神人である深見東州氏が務めております。深見氏の参加により神曲「第九」がどのように変わるのか、それも聴き所だと思います。
 個人的にはテノールの人が好きです。ソロパートなど引き込まれてしまいました。もちろん深見氏のソロパートにも引き込まれました。
 私は飽きるまでに10回位聴きました。大作であるし、クラシックであるのにここまで聴き込んだというのは珍しい事であると思います。
 市販の音楽CD(アルバム)に比べると1000円ほど安いですし、「第九」を持っていない人にはぜひお薦めの作品です。