商品のご紹介

[DVD]オペラ 大正時代のボエーム

[DVD]オペラ 大正時代のボエーム

全四幕(原語上演)  【特典】メーキング映像、フォト・ギャラリー

プッチーニ 作曲
河地良智 指揮
東京ニューフィルハーモニック管弦楽団 管弦楽
大島尚志 演出
栗林義信 音楽監督

DVD
初版年月日:2006/07/01
ISBN:4-8133-1957-2
税込定価:5,122円

関連サイト(外部サイトを含む)

深見東州 芸術・音楽活動の歴史

内容紹介

オペラ「大正時代のボエーム」は、日本人のための新しい「ラ・ボエーム」です。
プッチーニのオペラ「ラ・ボエーム」を、その時代背景を日本の大正時代に置きかえ、日本的に咀嚼し、登場人物の名前もすべて日本風に置きかえました。
なぜなら、これまで欧米で上演され尽くしてきた「ラ・ボエーム」を、そのままなぞるのであれば、あえて日本人が日本で上演する意味がないと思うからです。
オリジナルの「ラ・ボエーム」の舞台は、19世紀なかばのパリ。フランス革命が終わり、軽工業や商業を中心に経済が発展していった時代です。
この時代の空気は、日本でいえば、激動の明治を越えた大正時代に近いのではないか…。
その着想から、この「大正時代のボエーム」は生まれました。
(NPO法人 世界芸術文化振興協会会長 半田晴久 挨拶文より抜粋)

【スタッフ】

指揮:河地良智
管弦楽:東京ニューフィルハーモニック管弦楽団 
合唱:大正時代のボエーム合唱団
児童合唱:多摩ファミリーシンガーズ

演出:大島尚志 
音楽監督:栗林義信
総合プロデューサー:深見東州

【キャスト】 

ミミ:羽山弘子 
ロドルフォ:大間知覚 
ムゼッタ:小林菜美
マルチェッロ:深見東州
ショナール:栗林義信 
コッリーネ:峰 茂樹 
アルチンドロ:筒井修平 
べノア:馬場眞二

製作:NPO法人 世界芸術文化振興協会(IFAC)
2004年9月2日(木) ゆうぽうと簡易保険ホールにて収録

レビューを書く