商品のご紹介

古都古寺巡礼

奈良本辰也の本

古都古寺巡礼

奈良本辰也 著

判型:四六ソフト
ページ数:320
初版年月日:2004/12/22
ISBN:4-8133-1859-2
税込定価:1,728円

内容紹介

【日本図書館協会・選定図書】

 『古都古寺巡礼』は幕末の志士たちを描き続けた奈良本辰也氏の作品群の中でも、女性史を扱ったことでひときわ異彩を放つ著作集です。
第一部の「女人哀歓」は小原流家元の機関誌『小原流挿花』に連載されたもので、連載終了後、『女人哀歓─奈良・京都古寺巡礼』と題して河出書房新社から出版されました。
第二部「女人さまざま」は「女人哀歓」以降に新聞や雑誌に掲載されたもの。それぞれの時代に生きた様々な女性像が取り上げられています。
本編唯一の小説である第三部の『心ぞ翔ばん』は、歴史を絡めた小説手法で著者による年来の主張が折り込まれています。
第四部の「京都の庭」は著者の早い時期の作品で、その硬質な文体は後年とは異なる味わいがあります。
『古都古寺巡礼』は『吉田松陰』『高杉晋作』など、英雄偉人の評伝を得意とする奈良本氏の主著作とは異なり、著者初の女性史「女人哀歓」をはじめ、日本史に登場する女性と古都の風景の美しさが響きあう叙情豊かな作品集です。
全編を通して奈良本氏ならではの知見と博識が発揮され、優れた「旅行ガイドブック」にもなっています。

レビューを書く

オススメ