深見東州 プロの音楽家が選んだヒストリカルライブステージベスト盤
深見東州 クラシックベストセレクション 深見東州
クラシックベストセレクション
バリトン 深見東州
待望のベスト盤! 満を持して新登場!
この2枚組アルバムは、2007年4月に発表された「深見東州 ヒストリカル ライブ ステージ Vol. 1〜9」に収録された87曲、119タイトルの中から、特にプロお勧めのテイク、ベスト29曲を選りすぐったものです。
定価:3,000円(税込) 購入ページへ
試聴できます
CD1
試聴できます
CD2
ボーナストラック
 

プロの音楽家が選んだ ヒストリカルライブステージ

深見東州 クラシック ベストセレクション!に寄せて

作曲家
東京音楽大学教授
東京芸術大学講師

糀場富美子
糀場富美子
 「深見東州クラシックベストセレクション!」の完成おめでとうございます!
今回、選曲メンバーの一覧として参加させていただきましたが、改めて、「前進あるのみ!」という、深見東州先生の気迫を感じました。
スタンダードナンバーから歌曲、オペラまで幅広いジャンルの歌を、見事に、また楽しんで歌っていらっしゃいます。
40歳を過ぎて本格的に歌の勉強を初められてから、ずっと前進を続けている深見東州先生。このベスト盤では、天性の美声に加えて、表現力豊かに歌われた名曲の数々を聞く事が出来ます。
収録されている、全ての曲が素晴らしいのですが、特に「初恋」「厩戸皇子のアリア(1幕)」「魅惑の宵」「ダニー・ボーイ」は、イチオシのオススメ曲です。
皆さんも深見東州先生の歌を、このベスト盤で堪能して下さい!
ピアニスト
東京音楽大学専任講師

水谷真理子
水谷真理子
 この度は、「深見東州クラシックベストセレクション!」の発売、おめでとうございます。
東州先生の、音楽人生の軌跡を残したCDボックスから、今回は、さらに厳選された内容の濃い、充実したCDが発売されることは、嬉しい限りです。
このCDからは、東州先生の生き様、心の有様が、ひしひしと感じられます。とても人間的で、そして自然体で生きてこられた東州先生の心が、素晴らしい表現を醸し出していますね。
なかでも、「川の流れのように」「遠くへ行きたい」は、シンプルな音楽の中に、東州先生の暖かい歌声が溶け込み、私の心の中に真っ直ぐに入り込んできて、 思わず涙が出そうになります。そして、「プロヴァンスの海と陸」は、東州先生が初めてコンクールを受けられた時に、御一緒した忘れられない曲です。 聴く度に、なつかしい思いが甦ります。今回収録されたバージョンは、さらに歌の技術と表現力が上がっており、共演者として最高の喜びです。
人の心を元気にする東州先生の歌声!! そして、作品とまっすぐ向き合っていらっしゃる先生の心の表現は、聴く人すべてを惹きつけ、包み込む愛とオーラがあります。
このCDは、お手にとられた皆様の、貴重な財産となることでしょう。
大貫裕子  この度は、「深見東州 クラシック ベスト セレクション!」の発売、おめでとうございます。
このベスト盤の中には、私にとって忘れることの出来ない、大好きな「ダニボーイ」が入っております。
この曲が演奏された時に、私も一緒のステージに立たせて頂いておりましたが、凛としたホールの静寂の中で、語るようにしみじみと歌い上げていく様子が、
今でも心の中に響いております。この名前は、皆さんを、深見先生の慈悲に満ちた深い歌声の世界へと誘うでしょう。
ソプラノ歌手
日本オペラ協会会員
東京室内歌劇場会員

大貫裕子
小林菜美  類い稀な情熱をもって歌われ、演じられるステージの数々。密度高く濃い音楽は、東州先生の集中力の凄さから生まれくるのでしょうか? そして、一曲ごとにその人物、その人間性を常に感じさせることは、実に見事です。
ご一緒に歌わせていただきました「椿姫」。そこで繰り広げられる、父ジェルモンの愛する子を救うための“苦悩”と“慈しみ”このように歌い演じられますと、ヴィオレッタとしては身を引かざるを得ないのです。
そのような、心の深さを感じていただけるベスト盤です。
ソプラノ歌手
国立音楽大学非常勤講師
二期会会員

小林菜美
大間知 覚  この度は、「深見東州 クラシック ベスト セレクション!」の完成おめでとうございます。
日頃から、数え切れない数の演奏をなさっている、深見氏の作品の中から選ばれたこのアルバムは、まさに、素晴らしいお声と繊細で情熱的な感性、 温かいお人柄が実によく現れた代表曲ばかりですね。特にアルバムのオープニングを飾る「マンマ」は、イタリアベルカントの発声法を、見事に駆使しておられ、晴れ晴れとした、 イタリアの青い空と母への熱い思いを感じさせる、私の大好きな曲です。明るく軽快で朗々とした歌声から、お聞きになられる方々に、きっと深見氏の素敵な魅力が伝わる事でしょう。
テノール歌手
国立音楽大学声楽講師
二期会会員

大間知 覚
田代 誠  なんとも楽しい!
明るいイタリアの太陽のような、愛にみちた〈マンマ〉に始まり、芸術の香り高いオペラ、オラトリオのアリアの数々。
CD2では、郷愁誘う日本の名曲「初恋」に始まり、馴染み深い大衆歌謡、唱歌。後半は、ミュージカルからスタンダードのオンパレード。
曲目を見ているだけで、おもわずニンマリとしてしまう。聞いていると、深見氏の歌う姿や顔が浮かんできて、明るく元気になってくる。個人的には、〈キサス・キサス・キサス〉が特にお気に入り。 同じ歌手として、やられた、と羨ましくなるベスト盤!
おめでとうございます。
テノール歌手
東京音楽大学講師
藤原歌劇団正団員

田代 誠